重病が原因で背中に痛みを感じている場合もあるので、注意しないといけません。 背中に痛みを感じる重病は、次の2つです。 ・ガン ・心臓疾患 背中の痛みの原因がガンからきている可能性があります。 胃ガン、膵臓ガン、腎臓ガン、肝臓ガン、胆のうガン、乳ガン、肺ガン、前立腺ガンといったガンになると、背中に痛みを感じるケースもあるのです。 また、痛みの他に、背中に痺れや麻痺を感じることもあるでしょう。 早めに見つけることができれば、命を落とす心配はありませんが、発見が遅れてしまうと最悪の場合には命を落とす危険があるので、気をつけないといけません。 背中に強い痛みや痺れを感じた場合は、一度病院で検査された方が良いですね。 それに、心臓の病気が原因で、背中に痛みを感じることもあります。 背中に痛みを感じる心臓疾患は、主に狭心症と心筋梗塞です。 どちらもそのまま放置すると危険な病気ですから、早めに対処する必要があります。 このように、背中の痛みの原因が、恐ろしい病気からきていることがあるので、違和感を感じる場合は念のために医師に相談された方が良いでしょう。